脂肪吸引でシャープな顔やメリハリのあるボディラインを手に入れる

脂肪吸引の基礎知識

美容整形

顔の脂肪吸引

人の目につきやすい顔の脂肪はできれば除去しておきたいものです。そんな願いを叶えてくれるのが顔の脂肪吸引ですが、顔の脂肪吸引はどのようにして行われていくのでしょうか。顔の脂肪吸引治療を受ける前に知っておきたい費用や手術方法、注意しておくべきことといった項目についてみていきましょう。

期待できる効果

顔の脂肪を吸引することで得られる代表的な3つの効果についてみてきましょう。まず一つ目が小顔効果です。人形のような小さな顔は女性なら誰もが憧れるものです。小顔を実現する方法はいくつかありますが、脂肪が原因で顔にボリュームが出てしまっている場合、脂肪をどうにかしない限り小顔を実現することはできません。そんな場合脂肪吸引なら数時間で邪魔な脂肪を吸引でき、小顔を手に入れることができます。2つ目の効果として二重あごを解消することができます。二重あごの原因はあごの下に溜まっている脂肪です。その脂肪を取り除くことによってすっきりしたシャープな顔のラインを手に入れることができます。3つ目の効果が顔のたるみ予防になるというものです。若いときは肌に弾力があり、顔の筋肉もしっかりとしているのでたるみが気になることはほとんどありません。ですが年を重ねるごとに顔の筋肉が衰え、脂肪の重みで顔のたるみがあらわれ始めます。ですが事前に顔の脂肪を除去しておくことで年齢を重ねたときもたるみに悩まされずに済むわけです。

手術方法

顔の脂肪吸引は脂肪を吸引する部分に近いところにメスをいれ、そこから管を注入し脂肪を吸引していきます。頬の脂肪吸引を行う場合は耳の後ろを切開し脂肪を吸引します。あごの脂肪を吸引する場合はあごの下の先端部分を切開し脂肪を吸引します。いずれの場合もできるだけ傷跡が目立たないような箇所を切開して行っていきます。顔の脂肪吸引にかかる時間は長くても一時間ほどとなっています。

術後の経過と費用

顔の脂肪吸引が終わってからしばらくは顔が多少腫れるので、術前よりも若干顔が大きくなったように感じます。ですが、これは顔が腫れているためであって失敗ではありません。一ヶ月ほどすると腫れが落ち着いてきて効果が実感できるようになります。ただし術後一ヶ月ほど経ってもまだ不安定な時期になるので、マッサージをするなどして患部をいたわるようにしましょう。三ヶ月も経てば状態も落ち着いてきて無事完成となります。顔の脂肪吸引は頬とあごの下で行われることがほとんどですが、両方行った場合40万円ほどの費用がかかってくるようです。

注意点

顔の脂肪吸引を受ける場合いくつか注意しておくべきことがあります。まず、自分の顔は脂肪吸引による効果が期待できるタイプなのかどうかを理解しておきましょう。顔が大きく見える原因が脂肪でない場合、脂肪を吸引しても見た目はさほど変わりません。骨格、筋肉、脂肪、どれが原因なのかを理解しておくことが大切です。またクリニック選びは慎重に行いましょう。きちんとカウンセリングを行い、不明点を全て解消してから施術を受けるようにしましょう。

ビフォーアフター

脂肪吸引治療の進み方

余分な脂肪を取り除き、引きしまった理想の体を手に入れることができる脂肪吸引治療。そんな脂肪吸引治療の実際の治療の流れを紹介していきたいと思います。どういった流れで進んでいくのか予め確認しておくといいでしょう。

カウンセリング

費用の相場が知りたい

脂肪吸引はさまざまな部位に対して行うことが可能です。脂肪吸引にかかる費用は部位やクリニックによって大きく異なってくるので、施術を受ける前に部位ごとの適正な費用を確認しておきましょう。

ビフォーアフター

脂肪吸引の施術方法の種類

脂肪吸引には超音波を使った方法や特殊な分解液を使った方法など、さまざまな方法がありますが、どの部位の脂肪を吸引するのかといったことや、かけられる予算によって適した方法が異なってくるので代表的な方法の概要だけでも事前に学んでおくといいでしょう。

ウエスト

保険診療とは

日本の医療機関で脂肪吸引などの治療を受けた場合「保険診療」「自由診療」「混合診療」のいずれかに振り分けられます。どの診療方法に振り分けられるかによって自己負担額が変わってくるので事前にしっかりと確認しておきましょう。