脂肪吸引でシャープな顔やメリハリのあるボディラインを手に入れる

  1. ホーム
  2. 保険診療とは

保険診療とは

ウエスト

保険診療の概要

保険診療とは国が定める公的な医療保険制度の対象となる診療のことです。国民健康保険などの公的な医療保険が適用されることで患者となる人の負担を3割にまで抑えることができ、残りの7割は私たち国民が納めている税金からまかなわれます。この公的な保険制度がないと全額自分で医療費を負担しなくてはいけなくなります。この公的な医療保険制度は病気になった場合にお互いが助け合う、相互扶助の制度なのです。保険診療は病気に対してのみ適用されます。

自由診療の概要

病気に対して適用される保険診療とは異なる自由診療という制度もあります。自由診療は病気以外の医療行為に適用されるもので、医療行為を施してもらう人が全ての費用を自己負担します。これは未認可の薬を使用する場合などに適用されることが多くなるものです。自由診療を選択した場合、本来保険が適用される部分に対しても保険が適用されなくなり、医療費が高額になってしまうことがほとんどです。

混合診療の概要

自己負担が3割で済む保険診療と、全ての医療費を自己負担でまかなう自由診療を併用する混合治療という方法も存在します。ただしこの混合治療は相互扶助の原則に反するということで、適用されることは稀です。混合診療が適用される項目は細かく定められており、特殊な治療方法を利用して治療を行った場合の入院費などには保険が適用され、それ以外の部分は自由診療で全額自己負担といった形になります。

脂肪吸引には適用される?

では、脂肪吸引などの美容整形手術にかかる医療費は保険診療の対象となるのでしょうか?残念ながら脂肪吸引などの美容整形手術には保険は適用されません。なぜなら脂肪吸引の目的は病気の治療ではなく、見た目を綺麗にすることだからです。そのため脂肪吸引にかかった医療費は全額自己負担となります。そういったこともあって美容整形の施術費用は高くなってしまうのです。