脂肪吸引でシャープな顔やメリハリのあるボディラインを手に入れる

  1. ホーム
  2. 脂肪吸引の施術方法の種類

脂肪吸引の施術方法の種類

ビフォーアフター

それぞれに特徴がある

実は脂肪吸引の方法にはかなりたくさんの種類があります。そしてそれぞれの方法に特徴があり、費用も異なってきます。今あるほとんどの美容クリニックでは、ひとつの方法だけでなくいくつかの方法を選べるようになっています。部位によって適した方法が変わってくるので、事前に代表的な脂肪吸引の方法を確認しておいて、担当する医師と相談しながら自分に合った方法を選んでいくようにするといいでしょう。

ベイザーリポ

「第三世代超音波脂肪吸引」と呼ばれることもある脂肪吸引方法です。脂肪吸引には特殊な管を使用しますが、これを「カニューレ」と呼びます。ベイザーリポで脂肪吸引を行う場合、このカニューレと呼ばれる管の先からベイザー波という特殊な超音波を出し、この超音波で除去する脂肪を細かく分解していきます。そうすることで脂肪を吸引しやすくするのです。ベイザーリポのメリットはほとんどの脂肪を吸引できるところにあります。9割以上の脂肪を取り除くことができるそうです。デメリットとしては医師の技術や能力によって効果にバラつきが出やすいことがあげられます。超音波による振動で脂肪以外の部位を傷つけてしまうこともあるようなので、ベイザーリポによる治療を希望する場合は医師の実績などを確認してからクリニックを選ぶようにするといいでしょう。費用についてですが、ベイザーリポで左右の太ももの脂肪吸引を行った場合90万円程度の費用がかかるようです。

ボディジェット

脂肪吸引治療の方法としてはかなり有名な部類に入る「ボディジェット」。ベイザーリポが超音波で脂肪を分解していたのに対し、ボディジェットではカニューレの先から水を噴射し、その水を使って脂肪を分解していきます。ボディジェットで使用される水はただの水ではなく、脂肪を分解する働きを持った分解液です。ボディジェットで脂肪吸引を行うメリットとしては脂肪以外の組織への影響が少ないということがあげられます。それにより術後の痛みや違和感を最小限に抑えることができます。逆にデメリットとしては医師の技術によって仕上がりが左右されるといったことがあげられます。医師の能力によるデメリットはなにもボディジェットだけに限られた話ではないので、クリニックを選ぶ際は注意が必要です。費用はベイザーリポより若干安くなることが多いようで、左右の太ももの脂肪吸引で80万ほどだそうです。

エルコーニアレーザー

ベイザーリポやボディジェットが体の内側から超音波や水によって脂肪を分解していく方法なのに対し、エルコーニアレーザーは体の外側から脂肪を分解していく方法になります。エルコーニアレーザーは患部の皮膚にレーザーをあてることで脂肪を分解し、吸引していきます。エルコーニアレーザーで脂肪吸引を行うメリットとしては火傷のリスクが軽減されるといったものがあげられます。さらにエルコーニアレーザーを使用するとより細かく脂肪を分解することができるので、その他の方法に比べて脂肪の除去率が高くなるといったメリットも期待できます。ただしエルコーニアレーザーは比較的新しい技術になるので施術を行えるクリニックが多くないということと、症例などの情報を入手しにくいといったことがデメリットになってきます。エルコーニアレーザーでの脂肪吸引にかかる費用はベイザーリポとほぼ同額で、左右の太ももで90万円ほどとなっているようです。